アライナーチューイ

マウスピース矯正(インビザライン)で治療する際には欠かせないアイテムの一つです。マウスピース矯正(インビザライン)を装着しても完全にはまりきらないことがあります。

装置と歯列の間に少しでも浮きがあるとしっかりと矯正力が掛からず、予測通りに動かなくなります。装置のはまり具合を高めるために、アライナーチューイを使用します。アライナーチューイはロール状またはシート状の形状をしています。厚みと弾力のある素材でできています。

マウスピース矯正(インビザライン)を装着した状態でアライナーチューイを咬むことで、歯とマウスピース矯正(インビザライン)の間に隙間がなくなり、しっかりとはまった状態になります。

アライナーチューイはマウスピース矯正(インビザライン)を装着する際には必須のアイテムなので、外出時にも携帯するようにしましょう。

11月 29, 2020インビザライン矯正用語集