インビザラインで正中は合わせられるの?

上顎の前歯の真ん中を上顎の正中、下顎の前歯の真ん中を下顎の正中と言います。正面から見たときに上顎の正中と下顎の正中が一致するとき、上下の正中が一致すると言います。通常はこの状態を目標として治療計画を立てます。

さらに上下の正中と鼻筋が一致するときれいとされています。歯の移動量から上下正中と鼻筋を一致させるのが難しいことがあります。優先させることを決めて、できる限り予測実現性の高い治療ゴールを目指します。