インビザラインの裏側突起は何のため?

インビザラインでは上顎の前歯の裏に突起が付くことがあります。バイトランプと呼ばれるものです。バイトランプに下の前歯を接触させるように設計されています。


バイトランプで前歯が接触することによって、奥歯の咬み合わせが弱くなり、奥歯の動きが良くなります。前歯の咬み合わせが深いときは奥歯を挺出させることで、咬み合わせの高さを上げるようにします。結果として、前歯の咬み合わせの深さを浅くすることができます。